011-827-7171
コートの予約状況閲覧できます

スポーツ報知に掲載!屋内デコターフコートで北海道冬の練習環境改善に一役

札幌テニスコートレンタル PLACEOFSPORTS NEO スポーツ報知 デコターフ メディア掲載

札幌テニスコートレンタル施設「PLACE OF SPORTS NEO」メディア掲載情報です。

スポーツ報知さんが取材しに来てくださり、2020年6月12日の紙面に掲載されました!

札幌に国際基準テニスコート「デコターフ 」という見出し。

ココがポイント!

  • 札幌市内の屋内練習場が少なく、冬の練習場所確保が困難。
  • ジュニア世代の練習環境改善へのお役立ち。
  • 冬場に行われる本州デコターフ大会に向けての練習ができる!
  • 世界に羽ばたく道産子選手の誕生を期待!

この記事では、スポーツ報知WEB版の掲載がないようなので、紙面の内容を中心にご紹介していきます。

札幌レンタルテニスコート施設「プレイスオブスポーツネオ」建設構想の始まりは冬の練習不足

札幌市内の冬の練習場は少ない!

スクールに通っていれば、スクールのコートでレッスンを受けられます。

でも、時間は限られています。

レッスン以外での練習場所が、本当に少なすぎというのを今までず~っと感じていました。

選手育成という側面から考えると、本当になんとかならいものか・・

今から2年前に、チャンスが訪れたので、思いきって自分で建設しよう!というのが始まりです。

どうせなら北海道に少ない国際基準デコターフコートに

札幌 テニスコート 屋内デコターフ レンタル PLACE OF SPORTS NEO プレイスオブスポーツネオ
屋内練習場と言えば、カーペットコート。

北海道の選手レベル向上、ほぼ北海道では目にしない屋内デコターフコートの建設と舵をきりました。

しかも、屋内2面で。

どこの屋内テニスコートにも負けない施設を!

NEO

思いきりました!

屋内デコターフコートが完成すれば、冬場に本州で開催されるデコターフコートの大会に向けての練習・調整ができます。

独特のハードコートの特長をつかみ、感覚を磨けます。

世界に羽ばたく道産子選手の誕生を期待!

ちなみに、デコターフコートの特長に関しては、ハードコートの中でも独自の特長をもつのが「デコターフ」に書いてます。参考にしてください。

実はオープンが半年以上遅れました

札幌レンタルテニスコート プレイスオブスポーツネオ 外観
PLACE OF SPORTS NEO 誕生までは、紆余曲折ありました・・

東京五輪の影響で建築資材不足。

入手困難ということで、工期延長・・

デコターフコートは特殊なので、職人さんが本州より来てもらう必要があります。

そこに、新型コロナウイルス感染拡大。

なかなか工事が進まず・・

他にも、たくさんの壁が立ちはだかりましたね(回想・・)

色々なことがあって、ようやくのオープン。

オープンした後は、多くの方に「プレイスオブスポーツネオ」を知ってもらい、プレーして頂きたいです。

札幌だけではなく、多くの道民の皆様お待ちしております。

プレイスオブスポーツネオは、高速道路のインターチェンジから近いのです。

高速道路

  • 札樽道(小樽方面)「雁来インターチェンジ」より3分
  • 道央道(千歳方面)「北郷インターチェンジ」より3分
  • 道央道(旭川方面)「札幌JCT」より1分

全道どこからでもお待ちしております♪

全国大会に向かう前の直前調整練習などにも利用しやすいですよ。
PLACE OF SPORTS NEO へのアクセスを見る

スポーツ報知さんありがとうございます!メディア掲載初でした

PLACE OF SPORTS NEO のメディア掲載初は、スポーツ報知さんでした。

ありがとうございます!

他のメディアさんからの取材もお待ちしております♪

本州と比べると、冬のハンディが多い北海道。

少しでも役に立てれればという想いで建設しました。

北海道のテニスに関わる多くの皆さんに知って頂き、どんどん練習や試合をして欲しい!

選手が、夏も冬も充実して練習できる環境になっているので、十二分に活用してください!

PLACE OF SPORTS NEOから世界に羽ばたく選手が生まれることを願っています♪

よろしくお願いいたします。

\2020年6月7日オープン/

北海道初!デコターフ2面ある屋内コートが誕生!

皆様のご予約・ご来場を心よりお待ちしております。

\お電話/

受付:あさ9時~よる21時まで

\メールフォーム/

予約申込と様々なご相談受け付けます